化粧品・全成分表示とは?・キャリーオーバーとは?

美杏香化粧品 お客さまの声

トップ > 知っておくべき真事実 > 全成分表示

植物性 無添加 石油の秘密

安全、無添加、自然派などを謳う化粧品が必ずしも安全というわけではない恐ろしい事実があります。
それは化粧品の原料には、キャリーオーバーとよばれる成分が含まれていることがあるということです。

キャリーオーバーとは、エキス抽出される際に用いられたり、原料を安定する目的で配合されたりする原料です(アルコール、安定剤、酸化防止剤、防腐剤など)。
2001年の4月から化粧品の成分は全成分の公開が義務付けられましたが、キャリーオーバーの成分は表示しなくても良いという特例が設けられています。ほとんどの無添加化粧品には植物エキスが配合されています。その配合されている植物エキスを抽出する時に、アルコールを使用しています。従って、化粧品に配合されている植物エキスは、キャリーオーバー成分であるアルコールを一緒に配合していることになります。

しかし、法律上キャリーオーバーは表示する必要はありませんから、こういった化粧品でも、法律では明確な無添加の定義がないから、無添加・ノンアルコールと謳えるわけです。

例えば、ドクダミのように独特の臭みのある薬草をアルコールの中に漬け、エキスを抽出すると、良い香りに変化します。だから、化粧品の封を切って匂いを嗅げば、キャリーオーバーの使用不使用は簡単に見分けられます。

キャリーオーバーを含まない植物エキスの抽出法は、「植物を布に包んで搾る」又は、「漢方薬のように煎じる」と言った原始的ですが、非常に手間隙のかかる製法です。化粧品の封を切り、匂いを嗅いで頂ければ、漢方薬、草、原料の独特の匂いが残っているはずです。この匂いこそが正真正銘キャリーオーバーを使用していない化粧品の証拠です。
もちろん美杏香化粧品はキャリーオーバーを使用しておりませんし、上記のような非常に手間隙かかる製法で1つ1つ手作りで作られています。
 
無添加化粧品・美肌サプリメント 案内
Copyright(C)2003-2015 無添加化粧品の美肌づくり研究所 運営:株式会社ルカ・ヴェヌス All rights reserved.